カルダノ上のDEX「OccamX」のデモを発表 — Occam.fi にとっての重要な意味とは

1 week ago    134 views
Telegram LinkedIn
RavenDex, First Cross-Chain Swap DEX On The Cardano Ecosystem


2021年10月5日、OccamX DEXデモを初めて発表しました。UTXO Cardanoコンカレンシーの課題のための実用的で実証可能なソリューションを完成させることができました!

ここでは、OccamXのデモについて、改善点やCardano DEXが異なる理由など、さらに詳しい情報を紹介しています。また、プールの仕組み、注文、注文内容の実行、分散化と同時実行性、OCX配布の情報についても触れていきます。

OccamX DEXは OCX トークンによって支えられていることを忘れないでください。以前紹介したように、OCXトークンは現在、4つの異なる方法で入手できます。ADAをPOCCステークプールにステーキングするか、OCCをOccamRazerパネルでステーキングするか、OccamRazer パネルからOCC-ETH UniSwapV2流動性トークンを当社を通じてステーキングするか、または OCC をカルダノネイティブトークン (OCC-ADA) としてウォレットに保持します。詳細が必要な方は、この記事の最後にスキップしてください。

私達は間もなく、OccamX の詳細なロードマップをリリースする予定です。OccamX には興奮が高まっていることはわかっていますが、DEX コンポーネントが公開される前に、OccamX の安全性、安定性、およびユーザビリティを確保する必要があります。これには、広範囲な(約2か月)のパブリックベータテストと監査が含まれます。Plutus 監査パートナーは希少ですが、堅牢な製品を市場に投入するうえで重要なステップです。以下に、これまでの開発努力の概要を示します。詳細を見ていきましょう!

  • デモ — 証明可能なオンチェーントランザクションの同時実行性問題に対する実用的なソリューションを初めて示します。
  • プールの仕組み — UniSwapタイプの DEX と同様に、ユーザーは occamX でプールを開始するためにプールアセットの両側を提供する必要があります。アセットのペアごとに一意のプールが存在します。OccamX は、NFT トークンを使用して、特定のシステム UTXOsを表します。
  • 注文 — 注文提出は「オーダースロット」の仕組みを通じて行われます。また、オーダースロット占有の同時実行性の問題を克服するための独自の技術を開発しました。
  • 注文執行 — 独自のオーダースロットの仕組みにより、第三者に執行を委任することができるため、将来は誰でも取引を試して実行し、執行手数料を稼ぐことができます。このメカニズムを通じて、入ってくる取引の並べ替えやその他のフロントランニングなどの不正行為がバックエンドで発生しないことを保証します。

デモ


上記のリンク先のデモは、Cardano創設者のチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)が引用した並行性についての記事の著者であるOccam.fiテクニカルライター、コナー・デブリン(Conor Devlin)によってナレーションされています。これは、証明可能なオンチェーントランザクションの同時実行性問題に対する実用的な解決策を初めて示しています。

同時実行性(Concurrency: コンカレンシー)は、UTXOベースの会計モデルにおける理論上の問題であり、単一のトランザクション内で発生するスマートコントラクトとの同時インタラクションは、固有の技術的課題をもたらす。

ブロックチェーンコミュニティの議論の源泉であるコンカレンシーは、Cardanoで高速かつ効率的なDEX機能を持つために克服する必要があります。OccamXの最初のデモでは、視聴者はCardanoネットワーク上の1つのトランザクションで2つの同時スワップを行う方法を確認し、検証することができます。

当社のソリューションは、チェーン上で注文執行が行われ仕組みに加え、中央集権化された要素を導入します。我々の知る限り、これが同時実行の問題に最も近い解決策であり、Cardanoユーザーのシームレスで高速なDEXエクスペリエンスを実現するために不可欠です。

プールの仕組み

プールの作成と開始フローは、分散型交換エコシステムの不可欠な部分です。一元化されたエンティティが存在しないため、アセットは OccamX DEX のユーザーが提供する必要があります。

EthereumのUniSwapタイプのDEXと同じプール開始フローのモデルに従います。つまり、ユーザーはプールを開始するために資産取引ペアの両側と流動性を提供する必要があります。

良い例はOccamRazer経由でやってくるIDOです。例えばArdanaを考えてみましょう。彼らのIDOを終えた後、ArdanaはOccamXでプールを発生させ、ArdanaトークンとADAの両方を供給し、したがってユーザーがトークンを交換できるようにプールに流動性を提供することができます。

ログイン状態を保持するOccelerator Incubation-> OccamRazer IDO-> OccamX DEX = カルダノのためのフルスタックのDeFiエコシステムまで、プロジェクトが当社の全製品を使用するエコシステムを構築しています。

注文提出

Cardano ベースの分散型取引所の場合、注文送信はバックエンドでイーサリアムベースの DEX とは異なります。これは、Cardanoが使用しているeUTXO会計モデルによるものです。

OccamX では、注文送信は「オーダースロット」メカニズムを通じて行われます。Cardanoの各ブロックには、新規注文で占有できる多数の注文スロットがあります。

スロットの数は動的で、希望するチェーン注文のスループットとネットワークの制限に従うように自動的に調整されます。

注文執行

次に、注文執行に移ります。すべてのオーダースロットは実行トランザクションに入らなければなりません。これは、スロットが空であってもチェーン上で検証され、OccamX バックエンドで誤動作が発生する可能性がないことを保証します。

このメカニズムは、OccamX が注文実行段階で並行性問題を解決する方法の 1 つです。現在の注文スロットのバッチで提供されるすべての注文は、単一のトランザクション内で同時に実行されます。私たちは、いくつかの注文執行という斬新なアプローチについて個別に詳しく説明します。

当社独自のオーダースロットの仕組みにより、第三者に執行を委任することができるため、将来は誰でも取引を試して実行し、執行手数料を稼ぐことができます。

これは、フロントランニングの可能性を減らし、悪意のあるアクターの議題に合わせてトランザクションを並べ替えることで、オフチェーンのエグゼキューターの「不正な振る舞い」を禁じます。

メモ:フロントランニング(Front running)とは、将来のトランザクションの知識を持つキューにトランザクションを配置する行為です。たとえば、Ethereumブロックチェーンでは、ボットが保留中の取引よりも高いガス価格を引用できるときにフロントランニングが発生し、もとの注文よりも処理が優先されてしまいます。CoinMarketCapからの引用

他のDEXと同様に、価格のボラティリティにより、スワップの最終価格は予測できません。したがって、OccamX はユーザーがトランザクションのスリップを設定できるようにします。今後、簡略化とユーザーフローの向上のために、3 つまたは 4 つのスリッページオプションを検討します。これについては、まもなく詳しく説明します。

OCXの入手方法

OccamX は OCX によってサポートされています。OCX は、Occam.fi エコシステムへの貢献によってのみ取得できる DEX トークンです。

コントリビューション方法とOCXを取得する方法は次のとおりです。

  1. OCCをステーキングする:https://razer.occam.fi/personal/occ-panel/staking
  2. Uniswap流動性マイニングに参加し、OCC/ETH流動性供給する:https://razer.occam.fi/personal/occ-panel/liquidity-mining
  3. ADAをOccam.fi Cardanoステークプールにステーキングする:https://adapools.org/pool/34f513d0f993d188557696d598f54944879c24cb60811aea840fce47
  4. OCC-ADAを保持する(取引所「Bitrue」でOCC-ADAを交換・購入できます!):https://www.bitrue.com/activity/task/task-landing?inviteCode=EWZTZET&cn=900000

Daedalus、Yoroi、AdaLite、またはADAステーキングをサポートするその他のウォレットを通じて、OCXと引き換えに、すでにADAをPoCCステークプールに委任することができます。

OCXのプール情報については、こちらをご覧くださいOCXの入手方法の詳細はこちらをご覧ください。

当社のADAステークプールの報酬比率、およびOCXの配布タイムラインの詳細については、まもなく提供されます。OCXはoccamX DEXが公開されるときに配布されます。この記事からわかるように、私たちはライブソリューションに近づいています!

OccamのSNSをフォローして、最新情報をいち早くチェックしましょう。

記事がお役に立ちましたら記事のイイね(クラップ)とSNSへのシェアをお願いします!

OccamX について

OccamXは、Cardanoネイティブトークンのエコシステム用に構築されたUniSwapのような分散型取引所です。Occam.fiのチームによって開発され、cFundを通じてEMURGOとIOHKによって公式に支援されているOccamXは、Cardanoエコシステムにとって最も重要なスワップエコシステムです。OccamX DEXはOCXトークンによって加速される仕組みであり、Occam.fiエコシステムに貢献することによってのみ獲得できます。

詳細については、 www.occam.fiをご覧ください。

Occam.fiについて

Occam.fiエコシステムは、クリプトバレーとして暗号資産に造詣の深いツーク州で運営されているスイスを拠点とする組織であるOccam協会によって管理および保守されています。Occam.fiエコシステムが十分に成長すると、Occam.fiは、慎重に設計された分散型自律組織へと管理・運営が移管されます。Occam.fiは、カルダノエコシステム向けに設計された最初の分散型ローンチパッドであり、ブロックチェーンの起業家や専門家のエキスパートによって構成された専門チームによる知見に基づいて構築されています。

詳細については、 www.occam.fiをご覧ください。


P2P Finance - Maximize your passive income with Cardano's first DeFi ecosystem.
P2P Finance is the first ecosystem that introduces an Affiliate / Referral program, with address milestones, to the DeFi industry. The P2P Token has 4 utilities, used to unlock the plethora passive earning opportunities within the platform. More Info - https://p2p.finance
Read the article in

P2P Finance - Maximize your passive income with Cardano's first DeFi ecosystem