【投票開始】FUND7:Catalyst Votingアプリで投票する方法を解説

Coinpiace 3 months ago Report
Telegram LinkedIn
【投票開始】FUND7:Catalyst Votingアプリで投票する方法を解説

2022年1月20日、
Project catalyst(プロジェクト カタリスト):FUND7の投票が開始されました。

事前に有権者登録(投票パワー)を登録した方は、モバイルアプリのCatalyst Voting(Version 0.1.19)から投票をすることが可能です。iOS版・Android版が公開されております。

Fund7に投票できる方

(協定世界時 UTC)
開始:2021年11月11日 11:00~
期日:2022年1月6日 10:59まで

(日本時間 UTC+9)
開始:2021年11月11日 20:00~
期日:2022年1月6日 19:59まで

上記の期間に事前有権者登録済みの方

【報酬確定!】人気のステークプール

ティッカー:【 SPS 】 ⇒ SPS公式サイト

☆ブロック生成の実績☆

7,150を突破!

世界トップクラスの人気(タップして開く)

SPSは多くの実績を残しているプールの1つです。

・ステーキング開始直後よりブロック生成
・常に数千万ADA以上の委任数がある
・ブロック生成数も世界トップクラス
・ITN時代を含め2年以上の運営実績

報酬が得られるプール確定!!

世界中のADAホルダー様からの人気があります。CoinPiace運営のプールは、安定したステーキングライフをご提供しております。

PoolTool Awards SPSの実績】

投票期間

◎Fund7の投票期間

(協定世界時 UTC)
期間:2022年1月20日 09:00~
期日:2022年2月3日 13:00まで

(日本時間 UTC+9)
期間:2022年1月20日 18:00~
期日:2022年2月3日 22:00まで

投票する方法

↓モバイルアプリが必要です。

※iOS版で進めておりますが、

Android版の手順も同様です。

1月20日 20:00以降にアプリを起動。

しばらく放置し、

「GOT TO STORE」をタップ!

アップデートをします。

再度アプリを開き、

「×」で閉じます!

投票パワーが付与されました!

投票パワーの反映について

有権者登録後、2022年1月6日20:00のスナップショット時に、保有していたADAの枚数(ステーキング報酬を除く)に応じた投票パワーが付与されます。

10,000 ADAの場合
⇒ 10,000ポイント

※カタリストの投票では、実際のADAが使用される事はありませんのご安心ください。

提案を選びます。

内容を読み、

赤枠の賛成か反対を選びます。

棄権する場合

棄権をしても「棄権投票」としてカウントされます。賛成・反対のどちらかを選ばなくても投票パワーは使用されますので、全ての提案に賛成・反対を投じなくても大丈夫です。

○賛成の場合

「MY VOTES」をタップ。

×反対の場合

「MY VOTES」をタップ。

賛成・反対を決めたら、

リストに票が入ります。

「CAST MY VOTES」をタップ。

注意点

一度投票すると、それを変更することはできません。
決定を確定して投票する前に、正しく投票していることを確認してください。同じ提案に再度投票することはできません。

PINコードを入力します。

「CONFIRM」をタップ。

※ PINコードが間違っている場合、

先には進めません。

投票が処理されているので

アプリを実行したままにしてください。

「BACK TO DASHBOARD」をタップ。

これで投票が完了しました!

提案ページも投票済みとなります。

【補足】投票パワーについて

投票後、投票パワー(ポイント)が減る事はありません。表示されている投票パワーで、各提案に対し「賛成・反対・棄権」を投じることが可能です。

※現時点では。

複数の提案に投票する

複数の提案に「MY VOTES」すると、

MY VOTESにリストアップされます。

その状態で「CAST MY VOTES」をタップ。

My Selectionリストの削除

リストで「REMOVE」をタップ。

提案内容の翻訳

Google翻訳がオススメです。

iOS
公式URL:
https://apps.apple.com/jp/app/google-翻訳/id414706506

Catalyst Voting側

翻訳したい範囲を決めて、

「Copy」を選択。

Google翻訳側

貼り付けて、

「→」で翻訳!

完璧ではありませんが、

ニュアンスを把握できます。

投票履歴の確認

PINコードの入力

数字が連続して入力される場合、

キーボードの入力モードを変更しましょう。

起動しない場合

通信環境をご確認ください。

アプリを再インストール

再度インストール後にQRコード(有権者登録時に保存した)とPINコードにより復活できます。

注意点

有権者登録時のQRコードが保存されている事をご確認の上、アンインストールを実行してください。

(PDFファイルか、スクリーンショット)

投票パワーが反映されない場合

通信環境をご確認の上、アプリを再インストールを試してみてください。

投票に対する報酬について

※更新予定

報酬の確認方法

ダイダロスウォレットの報酬より、
「報酬アドレス」をコピー。
(stake1~ではじまるアドレスです。)

Cardanoscanというサイトにて、
「報酬アドレス」をペーストし検索。

https://cardanoscan.io/

「Instantaneous Rewards」を選択すると確認できます。

参照元:How to check rewards earned from Project Catalyst

提案内容の詳細

提案内容の全容と議論をチェック!


フィードバックコミュニティを閲覧するとより深く提案が理解できます。

賛成・反対・棄権

投票パワーは、賛成・反対・棄権に投じることができます。提案内容をよく吟味し、カルダノエコシステム・カルダノブロックチェーンの価値を上げるような提案には「賛成」、良くない提案には「反対」、どちらでもない(興味がない)提案には「棄権」のように、ご自身の基準に合わせてProject catalyst(プロジェクト カタリスト)に参加してみてください。

参加された方は、参加総数のADAとご自身が登録したADA数を元に報酬が割り出されます。この報酬は投票終了後に付与される予定です。お楽しみに!

投票結果について

※更新予定

よくある質問

Catalystプロジェクトについてよくある質問

関連情報

投票に参加して報酬のADAをゲット!

ADAが買える取引所

カルダノ(ADA)を増やしたい!人気の取引所はどこ?

ステーキング最新情報

カルダノステーキングについて / About Cardano Staking

重要なお知らせ

SPSは人気のプールなのでエポック234以降に飽和点に達しました。SPS系列プールのLive Stake(₳)バランス(64M ADA未満)を確認しながら、委任先のご変更をご検討ください。

再委任の候補先

【 SPS3SPS4SPS5 】

※全てのプールでブロック生成済みですのでご安心ください。

Original Source: https://coinpiace.com/cardano/catalyst/project-catalyst-fund7-voting-start/

Disclaimer: Cardano Feed is a Decentralized News Aggregator that enables journalists, influencers, editors, publishers, websites and community members to share news about the Cardano Ecosystem. User must always do their own research and none of those articles are financial advices. The content is for informational purposes only and does not necessarily reflect our opinion.

Join Our Weekly Newsletter of Cardano

Your weekly dose of Cardano news straight to your inbox!
Genius X is launching its Initial Stake Pool Offering (ISPO) Starting on May 15, 2022
Revolutionize the business accelerator experience and provide unparalleled support for ambitious crypto startups, Genius X is raising funds through a public ISPO and helping foster innovation in the Cardano ecosystem. CLICK HERE!
READ THE ORIGINAL ARTICLE ON >> Coinpiace